オリゴ糖が体に良い!オリゴ糖の摂取方法と効果

オリゴ糖が体に良いと聞いた事がありますが、上手に摂取するためにはどのように取り入れていけば良いのでしょうか?効果を期待するための方法を調べてみましたので参考にしてみてくださいね!!

★オリゴ糖の種類★

オリゴ糖の種類は約20種類あると言われています。小腸などで吸収されてしまう消化性ももとと、消化されずに大腸まで届く難消化性のものに分かれています。それぞれ、効果は違いますが、腸内細菌をバランスよくして、腸内環境を整える効果は、すべてのオリゴ糖に共通しているのです。

・難消化性フラクトオリゴ糖=アスパラガスやにんにく、玉ねぎ、ごぼうなどの野菜やハチミツに少量含まれているオリゴ糖です。難消化性で第腸内のビフィズス菌の増殖を促進して、便秘解消や血糖値の抑制、老化防止、ミネラルの吸収促進、動脈硬化などの予防に効果を期待することができると言われています。甘味度は佐藤の約60%で、カロリーは佐藤の役半分と言われています。オリゴ糖シロップとして販売されています。

・ガラクトオチゴ糖=母乳に含まれる動物性のオリゴ糖です。乳糖をアルカリで処理してつくっています。腸内ビフィズス菌の増殖を促進して、腸内環境を整える事ができて、タンパク質の消化吸収をたする役割もあり、脂質代謝の改善、ミネラルの吸収を促進する働きがあります。

★オリゴ糖の効果★

オリゴ糖は、腸内でビフィズス菌など善玉菌のエサになるので、腸内環境を整える働きがあり、便秘に効果的と言われています。他にもミネラルの吸収を高める効果や動脈硬化の予防やダイエット効果などを期待する事ができます。

更に美肌効果も期待することができます。腸内環境が悪くなることにより、老廃物が溜まってしまい、悪玉菌が増殖して毒素を出してしまいます。毒素が様々な肌のトラブルになってしまう原因となっています。更に、毒素が溜まることにより血流も悪くなりますが、オリゴ糖を摂取すると大腸まで届いて、善玉菌を増やす効果を期待することが出来て、悪玉菌の増殖を抑える事ができ肌荒れを防ぐことが出来ます。

沢山の良い効果をもたらしてくれます。日常で取り入れるようにしてみましょう。

このブログ記事について

このページは、detoxが2016年8月12日 10:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日常生活でできる心の浄化」です。

次のブログ記事は「スイカがむくみに効く!?スイカとむくみの関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.11